ぬこのイラストブックれびゅう

雑読猫、ぬこによるイラストブックレビュー。本との出合いにお役に立てれば幸いです。

育休後復帰予定のお母さん、ぜひ「旦那さん」に読んでもらおう

働きママン1年生 お迎え18時を死守せよ!』の

イラストブックレビューです。

 

 育児休暇を終え、職場復帰したママさんたちの奮闘ぶりを綴った
コミックエッセイ。

f:id:nukoco:20170924165748j:plain

これから職場復帰予定のママさん。
一体どうなるのかしら?と不安を抱えていることと思います。
こちらのコミックエッセイには、だいたいひととおりの困った
状況が綴られているのでないかと思います。

保育園の入園、子供の送り迎え、職場への復帰。
仕事が立て込んでいる時に限って子供が熱を出す、子供を充分に
面倒を見れない、家事も仕事も中途半端でストレスMAX状態。

まさにあるある〜。自分も毎年この冬の季節はヒヤヒヤしてましたもの。
風邪ひくと家族にリレー方式でうつっていくからとにかく熱は出さないように!
あったかくして!予防接種して!とイロイロ気を使ったものです。

ヒロインママさんたちは働くママンなんです。
だから解決方法も前向きに検討。仕事上のトラブルと一緒です。
家庭内でうまくいっていない部分がある。原因を探る。対策を講じる。
家庭運営プロジェクトなんです。これもよくわかる。

自分もそうですが、夫という共同経営者と担当を割り振りしないととても
やっていけませんでした。1人で何とかこなせる、また頑張っちゃうママさんは
要注意ですよ。本人が気がつかない間に相当なストレスがたまって修復できなく
なるところまでいってしまうこともあるかも…

この本を読んで『子育てしながら働いているとこういうこともあるんだな』と
事前に分かっていれば心強いですね。まあ、トラブルは起こらなかったらそれはそれで
いいことなのですが。

ママさんもそうですが、特にパパさんに読んでいただきたい。
子供はホントによく熱を出します。毎回ママさんが会社を休むのですか?
残業するのはパパさんだけ?ママさんは職場で困った立場になっていないかな?
産前に仕事で活躍していた方ほど、思い通りにならずに歯がゆい思いを
される事が多くあると思います。

会社を休んで子供の面倒を見れなくても、家事の手伝いや、休日は子供の面倒を
長く見るなど、ママさんをサポートする方法はいくらでもあります。
子供が小さい頃のそうしたママさんへの協力って、ずっと覚えているものです。
縁があって産まれた家族プロジェクト、順調に一つ一つ達成していきたいものですね。
そのためのテキストとして適した一冊です。