ぬこのイラストブックれびゅう

ぬこのイラストブックれびゅう

雑読猫、ぬこによるイラストブックレビュー。本との出合いにお役に立てれば幸いです。

『傑作はまだ』瀬尾まいこ(著)のイラストブックレビューです

画像の転載、複製、改変等は禁止します。

 

本記事およびイラストは

で掲載されているものです。

 

上記以外で記事やイラストを掲載しているサイトがありましたら、ご一報いただけますと幸いです。転載や引用につきましてはご連絡ください。

 

『傑作はまだ』

 

瀬尾まいこ(著)

文春文庫

 

のイラストブックレビューです。

 

作家として仕事を続け、そこそこ売れるようになった50歳の正吉は、一軒家でほぼひきこもりの生活をしている。その家に突然、生まれてから一度も会ったことのない25歳の息子・永原智がやってきた。世間知らずの父親と、明るくて要領が良い息子の、奇妙な同居生活が始まる。

 

nukobook.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『ペンギンのバタフライ』中山 智幸(著)のイラストブックレビューです

画像の転載、複製、改変等は禁止します。

 

本記事およびイラストは

で掲載されているものです。

 

上記以外で記事やイラストを掲載しているサイトがありましたら、ご一報いただけますと幸いです。転載や引用につきましてはご連絡ください。

 

 

『ペンギンのバタフライ』

中山 智幸(著)

PHP文芸文庫

 

のイラストブックレビューです。

 

妻を事故で亡くした佳祐は悲しみの淵に沈んでいた。妻との会話を思い出し、自転車で後ろ向きに下ると時間を遡れるという坂へやってきたのだが(「さかさまさか」)。『時間』をテーマに不思議であたたかなつながりを描く五つの短編集。

 

nukobook.com

 

 

電子書籍を出版しました。

興味あるテーマがありましたらぜひ読んでみてください。

Kindle Unlimitedに加入されていれば無料で読めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『きたきた捕物帖』宮部 みゆき (著)のイラストブックレビューです

画像の転載、複製、改変等は禁止します。

 

本記事およびイラストは

で掲載されているものです。

 

上記以外で記事やイラストを掲載しているサイトがありましたら、ご一報いただけますと幸いです。転載や引用につきましてはご連絡ください。

 

 

         
『きたきた捕物帖』

 

宮部 みゆき (著)

PHP文芸文庫

 

のイラストブックレビューです。

 

十六歳の北一は暦本や読本を入れる厚紙製の箱、文庫を振り売りしている。千吉がなくなり、差配人のはからいで「富勘長屋」へ居を移し、文庫屋として一人立ちすることを夢見ている。江戸の町で起こるやっかい事を、千吉のおかみさんや仲間たちに助けられながら解決していく。

 

nukobook.com

https://twitter.com/0831nuko/status/1542610193636151297

 

 

電子書籍を出版しました。

興味あるテーマがありましたらぜひ読んでみてください。

Kindle Unlimitedに加入されていれば無料で読めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『教室が、ひとりになるまで』浅倉 秋成 (著)のイラストブックレビューです

画像の転載、複製、改変等は禁止します。

 

本記事およびイラストは

で掲載されているものです。

 

上記以外で記事やイラストを掲載しているサイトがありましたら、ご一報いただけますと幸いです。転載や引用につきましてはご連絡ください。

 

 

『教室が、ひとりになるまで』

 

浅倉 秋成 (著)

角川文庫

 

のイラストブックレビューです。

 

北楓高校ではひと月の間に三人もの生徒が自殺するという事態が起こっていた。ひとりは学校のトイレで首を吊り、ふたりは校舎から飛び降り、命を落とした。犯人は『他人を自殺させる力』を持つらしいのだが…。

 

nukobook.com

 

 

電子書籍を出版しました。

興味あるテーマがありましたらぜひ読んでみてください。

Kindle Unlimitedに加入されていれば無料で読めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『隠居すごろく』西條 奈加 (著)のイラストブックレビューです

画像の転載、複製、改変等は禁止します。

 

本記事およびイラストは

で掲載されているものです。

 

上記以外で記事やイラストを掲載しているサイトがありましたら、ご一報いただけますと幸いです。転載や引用につきましてはご連絡ください。

 

 

『隠居すごろく』

 

西條 奈加 (著)

角川文庫

 

のイラストブックレビューです。

 

巣鴨町に店を構える糸丼屋の嶋屋六代目の主、徳兵衛は還暦を迎え、隠居を決意。のんびりと優雅な暮らしをするはずが、孫の千代太が遊びにくるようになってからというもの、次から次へとやっかいごとが起こる。隠居は、すごろくで言えば人生の「あがり」と考えていた徳兵衛。果たして第二の人生に「あがり」はあるのか。

 

nukobook.com

 

 

電子書籍を出版しました。

興味あるテーマがありましたらぜひ読んでみてください。

Kindle Unlimitedに加入されていれば無料で読めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『なめらかな世界と、その敵』伴名 練 (著)のイラストブックレビューです

画像の転載、複製、改変等は禁止します。

 

本記事およびイラストは

で掲載されているものです。

 

上記以外で記事やイラストを掲載しているサイトがありましたら、ご一報いただけますと幸いです。転載や引用につきましてはご連絡ください。

 

 

『なめらかな世界と、その敵』

 

伴名 練 (著)

ハヤカワ文庫JA

 

のイラストブックレビューです。

 

いくつもの平行世界を自由に行き来する少女たちの前に現れた異質の存在とは(「なめらかな世界と、その敵」)。時の流れと人の心の隔たりと繋がりを描き出す、六つの物語。

 

nukobook.com

 

 

電子書籍を出版しました。

興味あるテーマがありましたらぜひ読んでみてください。

Kindle Unlimitedに加入されていれば無料で読めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『緑の毒』桐野 夏生 (著)のイラストブックレビューです

画像の転載、複製、改変等は禁止します。

 

本記事およびイラストは

で掲載されているものです。

 

上記以外で記事やイラストを掲載しているサイトがありましたら、ご一報いただけますと幸いです。転載や引用につきましてはご連絡ください。

 

 

『緑の毒』

 

桐野 夏生 (著)

角川文庫

 

のイラストブックレビューです。

 

開業医の川辺は39歳。妻のカオルは公立病院の勤務医をしており、同じ病医院に勤める医師と浮気をしている。川辺は妻や浮気相手に対する嫉妬や劣等感が頂点に達すると、一人暮らしの女性の部屋に侵入。昏睡させ、レイプする行為を繰り返していた。被害者女性たちは二次被害を恐れ、口を閉ざしていたが、ネットを介して偶然つながっていく。

 

nukobook.com

 

 

電子書籍を出版しました。

興味あるテーマがありましたらぜひ読んでみてください。

Kindle Unlimitedに加入されていれば無料で読めます。