ぬこのイラストブックれびゅう

ぬこのイラストブックれびゅう

雑読猫、ぬこによるイラストブックレビュー。本との出合いにお役に立てれば幸いです。

男か女か。「悪い恋人」はどっち?

悪い恋人 』のイラストブックレビューです。

編集

 

夫の両親と二世帯住宅に住む沙知は、同居による多少の窮屈さを感じていたものの
平凡で幸せな日々を送っていた。ある日、裏山の森が伐採され、住宅地に開発される
ということを知る。近隣住民への説明会に現れた開発担当者は、沙知が中学時代に
憧れていた男、勲だった。勲から誘われるままに家を抜け出し、勲と体を重ねる
沙知だったが。

f:id:nukoco:20181216155642j:plain
 

優しい夫にかわいい息子。そして義両親とともに、義父が改築してくれた
二世帯住宅地に住む沙知。
夕食は義両親とともにとるなど、料理が苦手な沙知にとっては面倒なことも
ありましたが、それなりにうまくやっていました。

そこへ裏山の森が伐採されて、住宅地へと開発される、という知らせが入って
きます。環境が変化することに嫌悪感を示した義両親と、開発業者の説明会に
出向きます。断固反対の姿勢を取る夫と義両親。沙知にとっては特にこだわりも
何もない土地であり、皆が反対するならそちらの方向でいいか、くらいのカンジです。

週に一度、友人たちとカフェでランチをしながら英会話を学ぶ沙知は、
そのカフェで、説明会で説明をしていた開発業者に声をかけられます。
その男は、沙知が中学の頃に憧れていた、勲でした。
二人でコーヒーを飲んだま後、彼に誘われるままにホテルへ。

家族や知り合いとのやりとりでは反論せず、自己主張しない沙知。
周囲からはおとなしく従順な女性だと見られている様子がうかがえます。
それなのに、会ったその日にホテル行きとか、びっくりしてしまいます。
憧れていた初恋の彼と今…!とか気持ちが盛り上がっているわけでもないのが
怖い。

そんな沙知は、会うたびに家族の様子などを勲に伝えます。
それはつまり、開発反対派の行動を逐一報告している、ということです。
家族にとっては敵になる相手に情報を流す。スパイそのものの行動です。
その行動の意味を理解していながら罪悪感なども感じていない様子に
寒気すら感じます。

連絡すればやってくる沙知をいいように利用し、沙知の行動を嘲笑うような
バカにしたような物言いをする勲も大概クソ男ですが、それに流される
沙知のほうが気味が悪いようにも見えます。

夫と息子がいて、多分幸せだと思う。男からの電話を受けて、家族に嘘をついて
まで出かけてしまうのは良くないと思っている。男にないがしろにされても
また追い求めてしまう。しかし家族を捨ててまで、とは思っていない。

義両親と同居するうちに、自分の意見を主張したり、自分が本当に感じて
いることに目を瞑るようになった沙知は、自分の心の中に厚い壁を
作っていたのでしょう。勲はその壁にヒビを入れ、沙知は気づかぬ
うちに自分の気持ちを溢れさせ、その壁を決壊させたのです。

最初から最後まで一方的だった勲と沙知の関係。
しかしそれは、沙知に日常の脆さや、不確かさをもたらし、痛みを感じる心を
取り戻させたようです。タイトルの「悪い恋人」とは、沙知と勲、
いったいどちらなのでしょうか。それは読み手によって異なるのかもしれません。

にほんブログ村 本ブログへ
本・書籍ランキング

最高の美をあなたに施します

リアルフェイス 』のイラストブックレビューです。

編集

 

天才美容外科医、柊貴之。腕は確かだが、金のためならどんな手術でも
行う一面も持つ。そんな柊の元には奇妙な執刀依頼が次から次へとやってくる。
さらに整形美女連続殺人犯の影が忍び寄り…。
予測不能の医療サスペンスミステリ。

f:id:nukoco:20181216155326j:plain 

自信家であり、確かな腕を持つ美容外科医の柊貴之。
彼が運営するクリニックへ、バイトの麻酔医としての面接をしに、明日香が
訪れるところから物語ははじまります。無事に採用され、クリニックへ出勤すると、
柊の元には一筋話ではいかない依頼人が、これまた一癖も二癖もある手術内容を
依頼しにやってくるのです。

例えば、現在の妻の顔を、亡くなった前妻の顔にしてほしい。
ヤクザの世界で粗相した息子を別人の顔にしてほしい。
何度も無理な整形を重ね、あらゆるクリニックで整形を断られた女優を
もっと美しい顔に仕上げてほしい。

どれも、言われた通りに整形したところで、根本的な解決にはならないような
依頼ばかりです。例えば、前妻の顔に変えられた現在の妻は、それでいいのか?
他人の顔で生きていくことに違和感や不快感はないのか。
それを依頼した夫の心境はどうなのか。

柊は高額な手術代を要求し、その要求が通ると仕事をはじめます。
現在の妻の本当の気持ちを聞き出しに向かうのです。
そこから引き出された妻の答えは、「夫の財産狙い」。そのために夫の要求には
極力応える、といったものでした。まっすぐな性格の明日香は、この妻の答えにも
手術を引き受ける柊にも納得のいかないことだらけ。

そして、最終的に柊が彼女に行った手術と、その結果は。
柊は金にがめつく、医者としてその倫理観はどうなのよ、という部分を
持っています。しかし、患者の表面的ではない心の奥底にある本当の気持ちを
引き出し、最適な手術を施してみせるその手腕は見事で、技術だけではなく
トータルで患者をケアすることができる優秀な医者であることがわかります。

柊の優秀な腕と、軽薄な言動の陰には、彼の訳ありな過去がちらほらと
見え隠れします。柊を狙う、連続殺人鬼の正体は誰なのか。そして、
二人の間にある確執とは何なのでしょう。そして緊迫のクライマックスには
思わず唸ってしまいます。

柊が求める美の世界。それは外見だけではなく、内面の強さが伴って初めて
外に現れるものを美と定義づけています。依頼者がその美を身につけるための
手助けを、外からも内からも惜しみなく協力するのが柊という男なのです。
どこまでも患者に寄り添い、誰よりも自分を憎む男。
見事な柊の活躍を、また見てみたいと思う医療サスペンスミステリでした。

にほんブログ村 本ブログへ
本・書籍ランキング

最高に不器用でキュートな、最強の片想い

『ねじまき片想い』のイラストブックレビューです。

編集

 

老舗おもちゃ会社の敏腕プランナー、富田宝子は、取引先のデザイナーである西島に
5年も片想いをしている。西島に次々と起こるトラブルを、持ち前の機転と行動力で
解決していくが、西島はそのことに全く気がつかない。宝子の片想いの行方は。

f:id:nukoco:20181216155031j:plain

ゆるふわでガーリーな洋服を身に纏い、おっとりとした雰囲気の宝子。
しかし、仕事では次々とヒット商品を生み出す、おもちゃ会社の敏腕プランナーでも
あります。社交的ではないけれど、仕事への情熱は人一倍。そんな宝子が想いを
寄せる相手は、デザイナーの西島。

人当たりがよく、軽薄な印象もなくもない西島へ、もう5年も片想いをしている宝子。
ルームメイトの玲奈からは「とっとと告白しろ」とせっつかれるますが、その勇気は
全くなく、見守っているだけで幸せを感じています。

…っていい大人がね、本当に中学生かよ!?ってくらいに恋しているんです。
西島と宝子は仕事のやりとりももちろんしているのですが、そこでもドキドキしたり
幸せな気分に浸ったり。

宝子のすごいところは、恋に対して小中学生並みなのに、仕事となるとその
子供の部分を遺憾なく発揮し、次々とヒットするおもちゃのプランを生み出して
いるところ。おもちゃの世界、自分の世界に対して確固たる信念を持ち続けて
いて、会社のメンバーはそんな宝子を理解し、尊敬し、そして恋を応援して
あげようとするのです。

西島の周りには、様々な災難が訪れます。仕事場の窓から見えていたスカイツリーが、
向かいのマンションに貯水タンクが設置されたおかげで見えなくなった。
付き合い始めた彼女(!)が、どうやら借金があるらしい…などなど。

そうですか、大変ですね。かわいそうだなあ…で終わらないのが宝子です。
向かいのマンションに乗り込み、手持ちのおもちゃを使って住民の子供を
手懐け…いえ協力を得ながら、設置された貯水タンクについて調査をします。
普段の大人しそうな姿から予想もつかない行動力。このギャップがまたいい。

こうして次々と西島のトラブルを解決してあげる宝子なのですが…。
思い込んだらまっしぐら。でも頭が良くて機転もきく。
普段は控えめで、頭の中で常に新しいおもちゃについてアイデアを考えています。

コミュ障のオタクっぽくもあるのですが、それが彼女の才能であり、仕事に
活かされているというところで、とても魅力的な人物に描かれています。
また、おもちゃを作り出す同じ部署のメンバーも個性派ぞろい。
恋に不器用な宝子を、彼らなりに協力しようと頑張ってくれています。

宝子の、想いを伝えられない臆病さ、今の世界から抜け出すことを拒否する
弱さ。そしておもちゃを生み出す柔らかな発想と、そのベースとなる、おもちゃ
好きな子供の心。それでいい、それじゃダメだ、という宝子の心の揺れが
こちらにまで伝わってきて、応援してあげたくなります。

片想いパワーで次々と問題を解決していく宝子の、想いの結末はどうなるので
しょうか。ふらふらしている西島にケリを入れたくなったりもしますが、
とにかく読者としては宝子を全力で応援したくなること間違いなし。最高に不器用で
キュートな、最強の片想いの物語です。

にほんブログ村 本ブログへ
本・書籍ランキング

教科書に載っていない「世界」はこんなにも驚きに満ちている

国マニア 世界の珍国、奇妙な地域へ! 』のイラストブックレビューです。

編集

 

小さくても立派にやっている極小国家、国の中で独立するもう一つの国、
ワケあって勝手に独立宣言した国、常識だけでは判断できない珍妙な国・地域など
世界の珍しい国や奇妙な地域を紹介。

f:id:nukoco:20181216154702j:plain

世界にはいろんな国があります。例えばニュースでたまに聞くバチカン市国
面積は0.44㎢で、日本の皇居の三分の一強。世界最小の国家です。
しかしながらローマ法王が暮らすバチカン宮殿や、バチカン美術館などが建つ
カトリックの総本山で、住民はほとんどが聖職者。そして、バチカン
国籍を持つものは法王庁の高官や衛兵、外交担当の職員などです。

面積は小さなバチカンですが、国際社会における影響力は日本をはるかに凌ぎます。
人口は1000人に満たなくても、カトリック信者という潜在的な国民は10億人以上
ですし、法王が統率する聖職者は100万人。面積は小さくとも立派な大国なのです。

また、ギリシャ北部にあるアトス山は、ギリシャ政府の権限が及ばない東方正教会
自治領。ここには大小合わせて20の修道院が散在し、住民のうち1600人は修道士。
修道院の代表が評議会を構成し、そのうち一人が毎年交代で長官に就任するという
システムです。

ギリシャ本土とアトス山との間に道路はなく、フェンスで隔絶されており、一日二便の
船だけが下界との交通手段となっています。その上なんと女人禁制で、女性の観光客は
沖合の船の上から眺めるしかできないのだとか。おまけに飼われている牛までオスだけ
というから驚きです。こんな場所があるのですね。

そして、領土を持たないマルタ騎士団マルタ騎士団の起源は、十字軍遠征の前に
エルサレム付近に作られたキリスト教巡礼者向けの宿泊病院で、巡礼ルートの
警備もしていました。やがて、聖地防衛に尽くしたということで、1113年には
ローマ法王から聖ヨハネ騎士団として公認されます。その後、イスラム教徒により
エルサレムから追い出され、キプロス島ロードス島マルタ島と拠点を変えていき、
マルタ騎士団とよばれるように。その後マルタ島はイギリスのものとなり、イギリスは
領土は与えないがマルタ騎士団に「国家としての体面」を与えたのです。
領土は持たないマルタ騎士団は、イタリアの敷地内での外交特権が認められており、
医療活動を柱としてラテンアメリカ、アフリカや旧ソ連諸国など、多くの国と外交を
結んでいます。

他にも誰でもノービザで自由に商売できる国や、ハローキティ金貨が使える島々、
日本人でも自由に暮らせる不思議な場所など、さまざまな国の歴史的な概略と
現在の様子を、一国4〜5ページ程度で解説しています。

島国日本で生まれ育った感覚ではどうにも理解できないような奇妙な国や
地域がたくさん登場します。その背景には、大国に支配されたり、侵略されたり、
逆に大国の支配なしではやっていけないなどの事情を抱え、必死に生き残ろうと
してきた民衆たちの姿があります。

「国」の定義とは一体なんなのか。
その常識が覆されるような驚きの世界を見せてくれる一冊です。


にほんブログ村 本ブログへ
本・書籍ランキング

相手の潜在意識を味方につける会話術

相手を変える習慣力 コーチングのプロが教える、相手の潜在意識を味方につける方法 』の

イラストブックレビューです。

 

家族や友人、会社の上司や部下、先輩や後輩。気になる部分があって
伝えているのに、わかってもらえない、聞いてくれない、変わってくれない。
そんな相手を変える方法を、コーチングのプロが解説します。

f:id:nukoco:20181216154318j:plain

やり方が間違っている、やる気を出してくれない、結果を出せない。
こちらがアドバイスをしても、一向に相手に響いた様子がない。
親子や会社、その他の人間関係において、相手に「こうなってほしい」
(良い方向に変化してほしい)と思う状況は、よくあります。

ただし、簡単に変わってくれない状況もあります。
本書は相手の潜在意識を味方につけ、考え方や行動を変える方法を
解説しています。

人は、会話において、内容ではなく態度や姿勢、声色などからさまざまな
情報を受け取っています。ですから、正論で相手にアドバイスをしたとしても
目線が合わなかったり、姿勢が悪かったり、声が弱々しかったりすると
どうも信用ならないという印象を与えてしまったりするのです。

そして、声や姿勢を意識するのも大事ですが、もっと大切なのは相手を
信じることです。相手に対してこの人はもっと良くなれる、それだけの才能を
持っている、と心の底から信用して話しかけること。そして、ありのままの
相手の存在を認証すること。

良くなる前の、現状の相手も、良くなる可能性を持っている人間だと
認めるのです。そうした心構えを持てば、自然と相手に対する話し方や態度も
変わってくるのです。逆に「本当に変われるのか?」と思いながら話せば、
その思いは意識しない部分で表に現れ、受け取った方もそんな相手の疑惑を
無意識に感じ取るのです。

まずは、相手を信じるための心構えをしっかり持ち、その上で、具体的なテクニックを
紹介していきます。会話のペースを合わせる、相手の言葉をおうむ返しする、
動作を真似る、など、すぐに実践できるものばかりです。

自分の周囲の人が、望ましくない状況にはまっている。能力があるのに活かしきれて
いない。そんな時、思いつくままに伝えてしまい、相手が聞く耳を持たなくなって
しまう、というケースがあります。それは自分にとっても、相手にとっても
プラスにはなりません。

相手を信頼し、なおかつ相手が聞く姿勢を持つようなちょっとしたテクニックを
用いて、相手がもっと良くなるためのアドバイスをすることができたら、
その成長を目にする喜びを手に入れることができるのです。

 

にほんブログ村 本ブログへ
本・書籍ランキング

非モテ男子諸君!これは試す価値アリ…かも?

ぼくは愛を証明しようと思う。』のイラストブックレビューです。

 

恋人には振られて、気になる女性には見向きもされず。
非モテな二十七歳、弁理士渡辺正樹は、クライアントの永沢から
恋愛の方法論を学ぶ。最小限の努力で最大限の効果を得る、その方法とは。

f:id:nukoco:20181216153955j:plain

弁理士として、弁護士事務所に勤める渡辺は二十七歳。
付き合っていた彼女には浮気され、クリスマスプレゼントに高級ブランドバッグを
買わされた挙句、振られてしまいました。
事務所のアルバイトの女の子に誘われて引っ越しの手伝いに行ったら、彼氏がいて
引っ越しの手伝い要員として利用されたことを知ります。
カフェのかわいい店員さに話しかけられても、変なこと言って嫌われたらどうしよう、
とろくに話もせずに帰ってくる始末。

渡辺が取ったこれらの行動は、全て非モテの方向を指す非モテコミット。
非モテコミットとは、ちょっとやさしくしてくれた女性をすぐ好きになり、その女性の
ことばかり考え、必死にアプローチすること。
一見、何の問題も無いように思えますが、その女性が自分に何の好意も持って
いないとしたら…

師匠=永沢に言わせると、このような男は女性にとってキモいか、便利に
使ってやれ、かの二択の存在となるのだそうな。まあ、たしかに、なんとも
思わない相手から好意を持たれて必死にアプローチされたらキモい。てか
怖い。アプローチがくる以前のやりとりの内容にもよるけど。

ふとしたきっかけで、永沢から恋愛工学を学ぶこととなった渡辺。
恋愛工学とは、

進化生物学や心理学の膨大な研究成果を基に、金融工学
フレームワークを使って、ナンパ理論を科学の域にまで高めたものだ。

なんじゃそりゃ!?と思いますよね。要はセオリー通りに動けば、思い通りに
ナンパできるって言ってます。ナンパ?恋愛でなく?ナンパ=短期恋愛という
解釈でしょうか。女性の立場としても、名ナンパ師はどんな技術を使うのか
興味津々です。

とは言ってもとにかく経験値を積むことは大事。机上の論理だけではなく、
まず実践です。そして、実地の体験を踏まえて、だんだんとレベルアップして
いくという仕組みです。ステップアップセミナーみたいですね。

まずは街コンに参加。それから銀座や六本木などの街へとくりだします。
もともと積極的なタイプでは無い渡辺は、声をかけるだけでも苦労します。
しかし、次々と声をかけていき、何度も断られていくうちに、あることに
気がつきます。今までは断られることが怖くて声をかけられなかった。
でも、声をかけて断られても、自分は何も失っていないのだと。

渡辺が壁を破った瞬間なんだと思います。とにかく行動に移したことで
異性に対して抱く「断られたらどうしよう」とか、「自分なんてカッコ
良くも無いし」などの思い込みから解放されたのです。成長するたびに
適切なアドバイスを永沢から受け、脱・非モテとなっていく渡辺でしたが…。

ナンパからセックするまでを目的として、必勝パターンを実行するナンパ法。
はじめて会った男に、女がそんなにすんなり股を開くものかねえ、と半信半疑で
読み進めておりましたが、いやあ、これはかかる女はいるんじゃないか?
と思ってしまいました。

声をかけるテクニック、会話を盛り上げるコツなどは、コミュニケーション本にも
ある内容ですが、その会話や行動に対する女性心理の説明がね、おもしろいんですよ。
例えば、すごくいい女と付き合っている男を見ると、女性は寄ってくるんだそうです。
それは、種の保存の原理に沿っていえば至極当然なことだそうです。より優秀なタネを
残したいと思うのが女性ですので。多くの矛盾を抱える女性の心理とか、女性にとってもいろいろと勉強になります。

もちろん全ての女性がこの作戦に釣り上げられるかと言ったらそうではないと思いますよ。
しかし、釣られそうな女性のタイプはわかるなあ。言いませんけど。
非モテから脱したい!と切に願う男性の方、ひとつここにあるテクニックで
実践してみてはいかがでしょうか?ただし結果については自己責任でお願いします。

ちなみに、これ男女逆バージョンでも読んでみたいなあと思いました。
女性がいい男を狩る、というような。でも男性と違って、なるべく多くの異性と
関係を持ちたいと思うような女性は多くないのかなあ。

心理学を駆使してナンパの達人!もいいですけれど、これを実生活で実践したら
かなりの人気者になれるのじゃないかなとも思います。
読み物としても、コミュニケーション本としても楽しめる一冊でした。

にほんブログ村 本ブログへ
本・書籍ランキング

酒を飲んで失うのは記憶だけ?それとも…

ちょっと一杯のはずだったのに 』のイラストブックレビューです。

 

漫画家であり、ラジオの人気パーソナリティでもある西園寺沙也加が
殺された。彼女の首には、ラジオディレクターで、彼女の恋人でもある
矢嶋直弥のネクタイが巻かれていた。警察に疑われた矢嶋は、犯行を否定
するが、泥酔していたために記憶がない。おまけに、犯行現場は密室状態
であったため、どのようにして密室を作ったのか、その謎を解くように
警察に迫られる。

f:id:nukoco:20181216153618j:plain 

秋葉原FMの人気パーソナリティ、西園寺沙也加が絞殺死体で見つかりました。
発見者はラジオディレクターで、沙也加の恋人の矢嶋と、マンションの管理人。
死体が見つかった彼女の部屋は、密室状態となっていたのです。
部屋の内側から鍵がかかっていて、なおかつ外側からは侵入するのは不可能な
状態です。

矢嶋は仕事に来ない沙也加を呼び出すために、彼女のマンションへと
やってきました。以前にも沙也加が寝坊したりして、番組に遅刻しそうになったこと
があったため、その時と同じように管理人に話をして、部屋の鍵を開けてもらった
のです。そこで沙也加の死体を発見したのでした。

彼女と交際していたこと、彼女に結婚を申し込んで断られたこと。
泥酔していたために、記憶がないこと。
彼女の首には矢嶋のネクタイが巻かれていたこと。

あらゆる状況が矢嶋にとって不利な方向を指しています。
おまけに、酒を飲んで記憶を無くした時特有の気の弱さで「もしかしたら
自分がやってしまったのかも」なんて思い始める始末。いやいや、いくら
なんでも酔って人は殺さないだろ、と思いつつ、記憶を無くした日の自分の武勇伝を
聞くと、思いがけない行動をしちゃうことってあるのかもね…なんて
思ってしまうのが酔っ払いです。

そこで、密室マニアの弁護士、手塚が登場し、密室の謎を解き、真犯人の
正体を暴きます。この手塚も密室マニアだけあって、なかなかクセの強い、
面白い人物です。矢嶋の真面目で誠実な雰囲気と好対照です。
そして、登場人物たちを集めて密室の謎を解説するシーンが、あっと
驚く設定です。さすがラジオのお仕事をしている人たちだな、と思わせてくれます。

お酒を飲みすぎて記憶を無くした経験がある人はドキッとするはず。
しかし、飲みすぎて失うものは記憶だけではないかもしれません。
大事なものを失ってしまう前に、飲みすぎは控えなくては…と心に誓うのでした。

にほんブログ村 本ブログへ
本・書籍ランキング