ぬこのイラストブックれびゅう

ぬこのイラストブックれびゅう

雑読猫、ぬこによるイラストブックレビュー。本との出合いにお役に立てれば幸いです。

『魔眼の匣の殺人』今村 昌弘 (著)のイラストブックレビューです

画像の転載、複製、改変等は禁止します。

 

本記事およびイラストは

で掲載されているものです。

 

上記以外で記事やイラストを掲載しているサイトがありましたら、ご一報いただけますと幸いです。転載や引用につきましてはご連絡ください。

 

 

         
『魔眼の匣の殺人』

 

今村 昌弘  (著)

創元推理文庫

 

のイラストブックレビューです。

 

葉村譲と剣崎比留子は、かつて班目機関の研究施設があったという好見地区へとやってきた。葉村たちとは別の目的を持って、または偶然居合わせた九名の男女は、地域の奥深くに住み預言者として恐れられる老女の邸へ向かう老女の発した「あと二日のうちに、この地で四人死ぬ」という予言のとおり、一人、また一人と命を落とす。

 

nukobook.com

 

 

電子書籍を出版しました。

興味あるテーマがありましたらぜひ読んでみてください。

Kindle Unlimitedに加入されていれば無料で読めます。