ぬこのイラストブックれびゅう

雑読猫、ぬこによるイラストブックレビュー。本との出合いにお役に立てれば幸いです。

これは シフォンケーキ界の革命だ!

ふわふわ、しっとり、とろけるシフォン』の

イラストブックレビューです。

    

ふわふわ、しっとり、とろけるシフォン

ふわふわ、しっとり、とろけるシフォン

 

 ふわふわしっとりとろけるようなシフォンケーキの作り方を
詳細な写真とともに紹介。

f:id:nukoco:20180126143739j:plain

カフェで食べたおいしいシフォンケーキを自分で
作りたい!!
そう思ってチャレンジしてみたはいいけれど。
レシピどおり作ってみたものの、いまひとつ膨らまない。
膨らんでもすぐにぺしゃんこになってしまう。
食べるとベタベタして食感が残念。

…などなど、作ってみるとあら?思っていたのとなんか違うわ?
というスイーツのひとつであるシフォンケーキ。
ふわふわでしっとり、おまけにとりけるようなシフォンケーキを
失敗することなく作ることができるのが本書です。

基本のシフォンケーキの作り方を、細かな手順の写真を多数掲載し、
7ページにもわたって丁寧に解説。
卵の白身は冷凍庫へ一時保存するなどのちょっとしたコツから、
メレンゲの立て方と状態、そして卵の黄身&小麦粉の生地と、
メレンゲを混ぜる際の注意点など、それはもう事細かに写真に
掲載されていますから、ひとつひとつ確認しながら進めれば、
必ず上手に焼きあがります。

そしてもっとも特徴的なのは、タイトルにもあるとおり
ふわふわしっとりとろけるその食感。
シフォンケーキで『とろける』はないだろう?と思って口にしてみると
おわっ!まさに『とろけるぅ〜 ♪』。手が止まりません!!
我が家では奪い合いですし、1人でもワンホールぺろっといけて
しまいますのでご注意ください。

基本のシフォンケーキから定番のバナナシフォン、紅茶シフォン、
和風の豆乳&きな粉シフォン、よもぎシフォン、変わりどころでは
カレーシフォンやシナモンのシフォン、上級者編のマーブルシフォンや
ティラミスシフォンまでさまざまなメニューを紹介しています。

お菓子作り初心者でも、充分においしく作れます。
著者が前書きで述べているのは『作る楽しさを伝えたい』ということ。
メレンゲを作る時の卵白の変化、砂糖を加えた後のツヤ、
生地全体を混ぜ合わせた時の色のグラデーション。
オーブンで焼くときの生地の膨らみ具合…。
ひとつひとつの手順が本の通りにできて、どうやらおいしく
できそうだなというワクワク感にテンションも上がります。
何と言っても、口に入った時の幸福感といったら…

焼き上がったシフォンケーキは
すぐに食べず、型のままビニール袋に入れて一晩冷蔵庫へ
入れる。このほうが生地が落ち着いてよりおいしく食べることが
できるのです。
人にプレセントしたり、イベント用に作る時には前日中に
作るのがオススメです。

お菓子作りが好きな人はもちろんのこと、もっぱらお菓子は
食べる専門で、という方も、ぜひ一度手にとってみては
いかがでしょうか。上手に焼けた時の喜びはひとしおですし、
そのおいしさにハマってしまうかもしれませんよ。