ぬこのイラストブックれびゅう

雑読猫、ぬこによるイラストブックレビュー。本との出合いにお役に立てれば幸いです。

ネット動画投稿で生きる夢と現実

『動画投稿で生きる! フリーダムな仕事術 __ (アンダーバー) 自伝 』の

イラストブックレビューです。

 

動画投稿で生きる!  フリーダムな仕事術 __(アンダーバー)自伝

動画投稿で生きる! フリーダムな仕事術 __(アンダーバー)自伝

 

 ニコニコ動画Youtubeで高い再生回数を誇るアンダーバーさん。
その人物像を自伝で、さらに動画作成やPVアップのための戦略、
これから動画の世界に踏み込もうとする人たちへのメッセージなどが
綴られています。

f:id:nukoco:20171123115253j:plain

動画の世界で活躍する人たちについては、私の個人的な
思い込みですが、素人以上プロ未満の人が自己満足で
何かしている、というイメージを持っていました。

アンダーバーさんは、ボーカロイドの曲を自由な歌声で
替え歌にする『フリーダム』、まじめに歌う『フツーダム』、
ほかゲーム実況など、多方面にわたって活動しています。
また、動画の世界だけではなく、ソロライブも行っており、
こちらは完全オリジナル曲&コンセプトで、大成功を
おさめています。どうも素人の枠は超えているようです。

特徴的なのはその声。
フリーダムで有名となったアンダーバーさんですが、その
声色とふざけた歌詞、そして自らのトレードマークを入れ込んだ
MVには思わず吹いてしまいます。
ボーカロイド曲にまったく興味の無かった私ですが、このふざけた
おもしろさ加減に目が釘付けになってしまいました。
これもアンダーバーさんの戦略にはまった、というところでしょうか。

ライブでは一転して色気のある歌声と、芯がしっかり入った
ダンスを交えたミュージカル調の構成。初心者が見ても2時間が
あっという間で、まさにエンターテイナーの名にふさわしい。
これは演劇出身ということで、体の動きの魅せ方をしっかり
理解しているからなんだな、ということがわかりました。

また、Youtubeニコニコ動画の比較や、視聴者の傾向など
彼なりの分析をしていて、動画再生における具体的な
収入額なども示しています。

ネット動画の浸透により、アーティストへの道のりは、以前よりも
格段に開けていると言えます。しかしながら、目標をしっかりと
持ち、そこに向かって走り続けることが大切、と彼は言います。

自分が楽しいことももちろんですが、何よりも客観的に
自分の能力やその使い方を分析し、『人を笑顔にさせる』
という根本的な目標をぶれずに持ち続け、活動していく、
そんなアンダーバーさんの人となりが観客に伝わって
人気が出ているのかな、と思います。

動画投稿で生きていきたい人、アーティストとして活動したい人。
いろんな人に響いてくる内容だと思います。