ぬこのイラストブックれびゅう

雑読猫、ぬこによるイラストブックレビュー。本との出合いにお役に立てれば幸いです。

世界で3000万部売れるには理由がある

まんがでわかる 7つの習慣』の

イラストブックレビューです。

 

まんがでわかる 7つの習慣

まんがでわかる 7つの習慣

 

 スティーブンRコヴィーの7つの習慣を、漫画でわかりやすく解説。

f:id:nukoco:20170924170559j:plain

父親が残したバーを継ごうと、あるバーで修行をはじめた歩。
そこに訪れる客とのやりとりや、バーのマスターからの教えによって、
様々な気づきが歩に訪れます。

あらゆる自己啓発書の要素がぎゅっとわかりやすく詰まったのが
この7つの習慣であると思います。
じっくり読むとちょっと難しい本書を、マンガでやさしく、わかりやすく
紹介しています。

バーに訪れる客の嫌な態度に腹をたてる歩。しかし、そんな歩に
マスターは君に問題がある、ときつい言葉を投げかけます。
ここから導かれるのは1つ目の習慣、主体的である事。
客である相手の状況を理解できず、自分勝手にサービスを押し付け、
拒否されたことに対して怒るのは、接客スキルの不足によるもの。

環境や相手のせいにしていては、自分で解決することを拒否しているのと
同様です。
問題は常に自分の中にある。そんな姿勢で物事に取り組めば、トラブルが
発生しても状況にとらわれることなく、最適な解決方法を見つける事が
できるのだと本書は言います。

作中では様々な登場人物たちが、問題を抱え、7つの習慣に基づいて
解決の道を歩んでいきます。
その問題も、会社員として働いていた自分としてはあるある!という
事例がたくさんあり、共感しまくりです。

これらの習慣は日々の行動を振り返り、考えるのに有効です。
自己を自立し、他者を理解し、他者と共振して成功を手に入れる。
こうした事を具体的な言葉で、7つの習慣として提示しています。

夢に向かって猪突猛進自己啓発書も良いですが、こちらは周囲を見渡し
自分の足元も確認する、とてもバランスの良い内容です。
ちょこちょこと手にとって、少しずつでもこれらの習慣が身につくように
心がけたいです。

そうした意味でも、マンガなのは手軽でいいですね。絵もキレイですし
トラブルは必ず解決の方向に向かうので、見ていて良い気分になれます。
まずは手軽に『7つの習慣』を読んでみたい、と思う方にはオススメです。