ぬこのイラストブックれびゅう

雑読猫、ぬこによるイラストブックレビュー。本との出合いにお役に立てれば幸いです。

料理苦手さんが確実にランクアップ!

もう食材をダメにしない! お料理&キッチン整理術!』の

イラストブックレビューです。

 

 食材を余らせてダメにしてしまう、買い物に行けば何を
買ったらいいのやら思いつかず頭が真っ白…
そんなお料理が苦手な著者が、得意料理を増やし、無駄の
ない買い物をして、あるものでササっと料理ができるように
なるまでを綴ったコミックエッセイ。

f:id:nukoco:20170723083951j:plain

私もお料理は苦手です。結婚してから16年、母親になって13年に
なりますが、未だに得意ではない。多少マシにはなったかも
しれないけど。

どこが苦手かといえば、材料の組み合わせと、残った材料を
どう使うか。残った材料を使うために別の材料を買って、
またそれが余って…と永遠のループが!!

この頃は子供達が大きくなって食べられるものが増えたので、
食材が余ることは少なくなりましたが、以前はこれが精神的に
大きな負担でした。消費期限が切れた食材を捨てることに対する
罪悪感といったら…。子供に、もったいないから残しちゃダメ!
とか言えませんよねぇ。

著者は旦那さんと二人暮らし。人数が少ないからラク…というよりは
二人分だからこそ材料を使い切るタイミングを良く考えて、冷凍保存を
上手に利用するなどの方法が必要になるのですね。

私は、夫と二人の時はこの概念がなくて、食べきれない、買ったのを
忘れてた、などと言ってはムダにしていました。反省。

著者が得意料理を増やすべく、レパートリーに加えたメニューは、
肉豆腐にチキンソテー、ポークソテー、ナスの田舎煮など、簡単
シンプルで美味しいものばかり。こういうのがいいんだよね。
そういえば、自分も結婚当初はこんなメニューを作ってました。
久しぶりに作ってみようかな。

著者は、最終的には冷蔵庫に何があるかを把握していて、あるもの
だけを使って料理を作ることができました。
自分の場合は、買った材料がいつの間にかなくなっていることも
しばしばありますが(汗)、だいたいは把握できているかな。
ただ、買い物をすると、無駄が多いと感じる事もあります。

著者のように、常備食材や調味料などは、なくなったら都度メモを
して、買い物の際にまとめて買う、というやり方がいいのかも。
最低限必要な買い物は抑え、変わった食材はなるべく
買わないようにして、もし買ってもなるべく早く使うように
する。これが守れれば、食材のロスは大分防ぐことができると
思います。

良いリズムで食材が回転し、良い気分で料理できれば
自分も家族もハッピーになれますね!