ぬこのイラストブックれびゅう

雑読猫、ぬこによるイラストブックレビュー。本との出合いにお役に立てれば幸いです。

ねこ背は治る!からだが変わる!

ねこ背は治る! ──知るだけで体が改善する「4つの意識」』の

イラストブックレビューです。

ねこ背は治る! ──知るだけで体が改善する「4つの意識」

ねこ背は治る! ──知るだけで体が改善する「4つの意識」

 

 治療・トレーニングは必要なし。
読んで「知る」だけで、身体が変わります。
1呼吸が深くなり、2ねこ背が治り、3腕力が上がり、
4速く歩けるようになる、知れば納得の知識です!

f:id:nukoco:20170723082426j:plain

PCやスマホを操作する、本を読む。
あらゆる動作で、『ああ、ねこ背になっているなあ』と
感じます。でも、このように、書籍のタイトルや人との
会話で『ねこ背』という単語が出てきたときくらいしか
気にしないです。

長時間同じ姿勢で作業していると、首、肩、腰が痛いなあと
感じることが良くあるので、きっと姿勢が悪い、つまり
ねこ背になっているのだろうなあと思います。

こちらはからだの仕組みを解説し、体の各部位をあるべき
位置に置く事を教えてくれます。
するとなるほど、ストレッチとかせずとも『意識する』だけで
だいぶ背筋が伸びるようです。しかも無理せずに!

画期的ですねぇ。自分が特に参考になったのは、歩くときの章。
みぞおちのあたりに意識を置き、ここから足を出すのです。
年末年始、これを念頭に歩き回ってみたところ、あら不思議。
疲れないんです。ガンガン歩けます。しかも速く。

つまりこれは腿から下の部分を使って歩いているのではなく
腰からみぞおちにかけて存在する大腰筋という筋肉も使って
歩いているため、大きなストライドでぐんぐん歩けるのです。
歩くのが楽しいというのは、40代にして初めて経験しました。

ほかにも、使っていない身体の部分がわりとあるということに
気付きました。一部分だけ一生懸命使っていれば、負荷が高まり、
身体のほかの部分にも影響が出ます。

身体のあらゆる部分を上手に使って、元気良く、快適に過ごしたい
人には最適な本だと思います。今年もガンガン歩くぞ!