ぬこのイラストブックれびゅう

雑読猫、ぬこによるイラストブックレビュー。本との出合いにお役に立てれば幸いです。

「気合」と「愛」で作る家族のごはん

ぬおお飯』の

イラストブックレビューです。 

ぬおお飯

ぬおお飯

 

 イラストレーター、きくちいまさんが
7人家族のごはんレシピをイラストエッセイで紹介。

f:id:nukoco:20170625161143j:plain

仕事に家事に子育てに、忙しい毎日を過ごすお母さん。
家族の健康のためにも、なるべく食事はちゃんと作りたい!
でも時間がない!!!

こんな状況のお母さんはたくさんいらっしゃるかと思います。
私も仕事をしていた頃は、保育園にお迎えに行って帰ってきて
30分でご飯にせねば!!とまさに『ぬおお』という気合いで
夕飯の支度をしていました。

きくちいまさんも、そんな働くお母さんの1人。
自分のご両親、旦那様、きくちいまさん、子供が3人と合計7人家族。
この7人分の食事を毎回作るのですか… スゴイ。
5人分でかったるいなーとか言ってる場合じゃないですね。

こちらはSNSでの発信内容を本にまとめたもの。
ツイッターやブログから本になったものは、時が立つとあまり興味を
感じなくなることが多いので、あえて手を出さないようにしていました。

しかし、この本はまずタイトルに惹かれ、中身をパラパラめくってみて
食と食材と家族への愛に溢れている本だなあと感じました。
レシピやコミックエッセイは『なんども手にとって繰り返し読むのか?』
というのが自分の購入基準なのですが、これはバッチリ!

おかず、野菜もの、ごはんもの、小さいおかず、スイーツの
5つのカテゴリに別れています。
食材がかぶった、食材が足りないから何かカサ増しを…
など、楽しい家族のエピソードとともに紹介してくれます。
37000人ものひとがお気に入りしたという、伝説の
レンチンクレープレシピも!

子供の頃、母親が『材料なくてあるものだけで作ったんだよ』
と言って出してくれたごはんがおいしくて、『いつか作ってくれた
やつ、また作って!』てねだったら、母親も覚えてなかったっていう。
そんな昔の事を思い出したりする、ほっこりごはんレシピ集です。