ぬこのイラストブックれびゅう

雑読猫、ぬこによるイラストブックレビュー。本との出合いにお役に立てれば幸いです。

めっちゃ腕が立つ、超怠け者の忍び

時は戦国。忍びの無門は伊賀一の腕を誇るも無類の怠け者。
百文の褒美目当てに他家の伊賀者を殺める。

このとき、織田信雄軍と伊賀忍び軍団との、壮絶な戦の
火蓋が切って落とされた──。

破天荒な人物、スリリングな謀略、迫力の戦闘。
天正伊賀の乱」を背景に、全く新しい歴史小説
到来を宣言した圧倒的快作。

f:id:nukoco:20170325175635j:plain

金のためなら裏切りも厭わない。
真面目にやるのは大嫌い。
しかし、忍びとしての腕はピカ一の無門。

それでいて、妻のお国には全く頭が上がらない。
なぜ無門がそんな人物になったのか。

非情に見えながらもちらちらと見せる
人間くささが、無門を魅力的な人物へと
仕立て上げている。

その無門が、今まで見失っていた、人間として
大切なものを見つけるシーンでは、ただただ涙…

力なき者は従うか、滅ぼされるか
二つに一つしか道はない。

織田信長が活躍した戦国時代。
教科書に載る華々しい人物の下で
表となり裏となり生き抜いていった者たちの物語。

登場人物の個性の豊かさ、戦略の緻密さや駆け引き、
迫力の戦闘描写で全く飽きさせる事なく最後まで
ぐいぐいひきつける。

歴史ものは得意ではないという方も、
これをきっかけに好きになるかも!

 

忍びの国 (新潮文庫)

忍びの国 (新潮文庫)

 

 

大野くん主演で映画化!!7月1日公開だそうです。

戦闘シーンがすごそうですね~。

www.shinobinokuni.jp